★「オンラインストレージ」おすすめ&まとめ&比較「クラウドストレージ」★

◆クラウドストレージのおすすめサービスは「Googleドライブ」「Dropbox」「LINEWORKS」| オンラインストレージが最強のデータバックアップであり、ハードディスク運用はデータ消失リスクが大きい◆

 

電子データのバックアップ、忘れずに実施していますか? 私も最近まで自宅はハードディスク保存を前提として、コピーをクラウドストレージに保管していましたが、運用が手間であるためハードディスクを止めました。様々なクラウドストレージサービスがサービスの充実を図っています。その信頼性と利便性から、データはすべてクラウドで管理することがベストの選択であると決断して移行した次第です。

 

ストレージサービスの選択の基準としては、容量と料金はもちろんのこと「セキュリティ」「アクセシビリティ」「検索性」「使い勝手」「マルチデバイスアクセス」「デスクトップアプリ(デスクトップフォルダ管理)」の要求を満たすサービスが必須条件であり、至った結論が次の通りです。

 

おすすめのクラウドストレージは「Googleドライブ」「Dropbox」「LINEWORKS」

 

あなたが企業の経営者や情報システム管理者であれば、ここに「AWS-アマゾンウェブサービス-‎」という選択肢も加わりますが、個人利用に関していえば、それ以外のサービスを使うメリットは料金や使い勝手の面からも皆無であり、「Dropbox」「Googleドライブ」「LINEWORKS」のいずれかが最適の選択であることを断言してご紹介します。

 



おすすめストレージサービスのgoogleドライブ

①「GOOGLEドライブ」小容量、低価格で利用可能

 

→「Google Drive」

 

・容量:100GB(利用料:250円/月)

・容量:1TB(1000GB)(利用料:1,300円/月)

・特長:ワード、エクセル、パワーポイント等のオフィス系アプリケーション(Googleドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライド)がオンライン上で利用可能。

 



オンラインストレージサービス-dropbox

②「DROPBOX」マルチデバイスの使い勝手が秀逸

 

→「Dropbox Plus」

 

・容量:1TB(1000GB)(利用料:1,200円/月)

・特長:紛失したデバイスのファイルを遠隔削除が可能。紛失したり盗難にあったデバイスのデータを削除できる。データのコピーは Dropbox にバックアップされているので安心。

 



クラウドストレージはlineworks

③「LINEWORKS」様々な機能が使える

 

→「LINE WORKS」

 

・容量:1TB(1000GB)(利用料:1,200円/月)

・特長:メール、スケジューラー、トーク(チャット)等、グループウェアのすべての機能も利用可能。

※最高に便利なサービスであるが、独自ドメイン取得等、最低限のITリテラシーが要求されるため、情報弱者にはハードルがやや高い。

 



 

セキュリティが心配という方には、Googleが提供するサービス以上の信頼性を、他に担保できる企業がありますか? と投げかけますし、特定のサービスにすべてのデータを保管するのはマネジメント上やBCP(事業継続計画)で問題という方は、1つをメイン利用サービスとしてバックアップを別のクラウドストレージサービスに保存すれば良いと提案します。ITマネジメントは優秀な人間が戦略策定すべきで、知識のない人間の集合知は価値がありません。あと、頭は働かせないと腐ります。

 

それにしても、たくさんのオンラインストレージサービスを並べて比較するサイトばかりでウンザリします。情報を羅列し選択肢を多く提供すれば良いと考える行動経済学を知らない人間や、単純労働を是とする阿呆なアフィリエイターが情報発信しているのでしょう。パソコンのデータ保管はクラッシュ時の復旧が困難ですし、外付けハードディスクは運用が困難。SDカードは静電気によるデータ消失リスクなど、データ保存に関する様々な問題を、クラウドストレージは解決してくれますので、是非ご活用ください。