★LCC就航で「宮古島への格安航空券が超お得!」初夏の宮古島を満喫しよう♪★

 

2019年3月に下地島空港が開港しました.ジェットスター・ジャパンが「成田空港」及び「関西国際空港」より直行便を飛ばしています.これにより「東京~宮古島」「大阪~宮古島」がめちゃくちゃ安く旅行できるようになりました.論より証拠が冒頭の画像です.

 

  • 大阪→宮古島:8590円(2019年7月5日(金))
  • 宮古島→大阪:5990円(2019年7月8日(月))

 

3泊4日の宮古島格安航空券が往復で約15000円.金曜日と月曜日に有給休暇を取れば,初夏のベストシーズンの宮古島を格安で旅行できます.

 

諸経費と座席指摘で片道プラス1500円程度かかりますが,合計18000円で宮古島往復航空券が手に入る,ヤバい安さです.東京から宮古島も同様に超安いです.

 

  • 成田→宮古島:8590円(2019年7月3日(水))
  • 宮古島→大阪:12790円(2019年7月7日(日))

 

東京~宮古島の航空券が往復約2万円.水・木・金の3日間の有給休暇を取得すれば,4泊5日の宮古島旅行を満喫できますね.めちゃくちゃ安い.

 

旅行会社はLCCを組み込んだ付加価値のある提案を顧客にすれば喜ばれると思いますが,日本の旅行会社はあまり頭が良くないので,残念ながら臨機応変な価値ある提案はできないのでしょう.

 

沖縄本島は人が多すぎてウンザリしますし,石垣島も旅行者で溢れており,宮古島がギリギリ穴場です.巨大客船の就航や,香港からのLCCの運行でのんびりな雰囲気の宮古島を満喫することも不可能になりつつありますので,お早めにどうぞ.

 

ちなみに,季節をずらして安い時期に宮古島を狙う人も多くいらっしゃいますが,宮古島のベストシーズンは絶対に6月末~7月上旬です.6月末~7月上旬の宮古島は,海を満喫するのに最高の時期であるだけではなく,台風の心配がなく天気が最高! 陽が長い! 安くて最高に美味いマンゴー! と良いコトずくめですので自信を持ってオススメします.

 

季節外れに沖縄離島を旅行する人を否定するつもりはありませんが,台風が多くて値段も高いお盆やシルバーウィークに行くのは馬鹿馬鹿しいですし,海に入られない秋や冬に安いからって旅行して何が楽しいのか不思議です.

 

私は南ヨーロッパも大好きでたまに旅行するのですが,寒い時期に旅行に来るのは日本人が多い.なぜか? と聞かれたので,価値とコスパの違いが理解できない人が多いんだよ,と説明しておきました.寒い時期に南欧の島にいって何が楽しいのか不思議です.まぁ,他人の選択をとやかく言うつもりはありませんが.

 

なお,航空券検索と航空券予約は「GOOGLEフライト」一択です.流石天下のGOOGLE.他の航空券検索サービスをすべて駆逐するサービス品質とUX(ユーザエクスペリエンス)の素晴らしさ.

 

日本の残念な企業が敵うはずもなく,すべての仲介市場はGOOGLEとAMAZONが支配する世界が来ると思っています.それでも,日本人のリテラシーの低さは,サービスを使いこなせない水準という底辺にあるので,オールド企業もしばらくは生き残るのかもしれません.

 

コスパ最高のサービスの情報を提供してくれるGOOGLEやLCCに多謝して活用しましょう!