★「北海道旅行ツアーが激安!」北海道ふっこう割の活用-ANAは完売(間近) JALパッケージが狙い目-★

北海道ふっこう割旅行

 

「北海道ふっこう割を活用してお得に北海道旅行を楽しもう!」「ふっこう割引の北海道旅行ツアーが激安!ANAは完売(間近)!10月29日発売開始のJALパッケージが狙い目!」

  • 「北海道ふっこう割」10月22日発売の「でかけよう北海道(ANA)」は完売間近.

  • 「JALで行こう 北海道ふっこう割(JAL)」10月29日発売が狙い目.

  • 「北海道ふっこう割」を確実&お得に予約する方法.

 

 

ANAから北海道ふっこう割を活用した激安ツアーが販売されていたので予約しました.10月22日の販売開始であったにも関わらず,10月23日の15時時点で既に年内予約分(週末旅行)はほぼ完売状態です.

 

情報をより早く入手したものが利益を得る.補助金の使い方として疑問はあるものの,弱肉強食の仕組みは嫌いではないです(情報弱者は補助金を活用できないという現実は厳しいものがありますね…).

 

北海道で飲んで食って遊んでいっぱい消費して,北海道経済の活性化に貢献しましょう!

 

 

「北海道ふっこう割事業補助金」を活用した旅行商品は多くの航空会社や旅行会社から販売されていますが,種類は大きく分けて2つです.

 

  • ①「北海道ふっこう割」宿泊料金の割引型(クーポン配布)
  • ②「北海道ふっこう割」旅行商品割引型(割引ツアー販売)

 

①はホテル宿泊に使えるクーポンを配布するのが代表的なものです.宿泊料が大体半額になるのでお得ですが,ホテル代金が半額になる程度ですので,それほどのインパクトはありません. 

 

激安で超お得なのが②の「北海道ふっこう割旅行ツアー」です.北海道までの航空券(往復交通費)+ 2泊のホテル宿泊がセットで1.5万円~2万円程度で購入できます.通常購入時の半額以下の価格です,めちゃくちゃ安い!

 

 

●「北海道ふっこう割」10月22日発売の「でかけよう北海道(ANA)」は完売間近.

 

 

論より証拠.2泊3日の「北海道ふっこう割旅行ツアー」がどれくらい安いのかご覧になっていただきましょう.わかりやすいサイト設計と使いやすいユーザインタフェース.全日空のエンジニアは実に優秀です.

→「ANA」でかけよう北海道「平成30年北海道胆振東部地震復興キャンペーン」

 

ANA北海道ふっこう割

 

 

北海道の復興が目的のため,複数都市周遊型となっており,例えば札幌2泊や函館2泊といった予約はできません.しかし,裏ワザという程でもありませんが,少し知恵を働かせることで目的の都市で2泊や3泊することもできます.高い航空券はそのままで宿泊権利は放棄してしまうのです.

 

つまり,ホテル宿泊券はリリースしてしまいましょう(利用しなくても罰則はありません).そして追加で1泊別の手段でホテル予約して組み合わせれば,目的の札幌や函館で2泊3日の旅行が可能となります.

 

札幌のホテルは震災以降,宿泊費が半額~25%くらい安くなっており,市内の高級ホテルも安く泊まれます.宿泊料金割引型を組み合わせて割引料金でホテル予約すれば割引料金で予約することもできます.

 

 

●「JALで行こう 北海道ふっこう割(JAL)」10月29日発売が狙い目.

 

 

北海道ふっこう割ツアーは.10月22日からの販売に関わらず,ANAのツアー(ANAスカイホリデー)は完売に近い状態です.みなさんお得情報のアンテナ感度が高くて頭が下がります.それでも,日本のナショナルフラッグ「JAL」日本航空のパッケージの予約は間に合います.

→「JAL」JALで行こう 北海道ふっこう割

 

準備が遅れたのかシステム対応が間に合わなかったのか,JALの予約開始は10月29日.割引の内容はANAと同様のものになるはずですので,スケジュールをじっくり立てて,予約開始と同時にアクセスすることをおすすめします.

 

 

●「北海道ふっこう割」を確実&お得に予約する方法.

 

 

予約のコツとしては,複数プランを予約することでしょう.「予約 → 支払」には時間的な余裕がありますので,とにかく旅行計画に合わせて予約をガンガン入れる.そして,複数予約した中からベストと思われるプランを決めて支払いを実施するのがオススメです.

 

支払を実施する前の予約完了段階ではキャンセル料金は発生しませんので,とにかく考えられうる旅行計画を全部予約してしまうのが良いでしょう.

 

日本航空(JAL)及び 全日空(ANA)の両社が提供するパッケージが「お得さ」「わかりやすさ」「簡易さ」のあらゆる面からオススメですが,旅行会社やホテル予約サイトも「北海道ふっこう割」関連サービスを提供しておりますので,最後に紹介しておきます.※以下のポータルサイト以外のまとめサイトを見る価値はない.

 

→元気です北海道「公式サイト」

上記サイトから「北海道ふっこう割事業補助金」を活用できるすべての「旅行予約サイト」や「取扱旅行会社」にアクセスできます.検索結果は広告とゴミに溢れ,まともな情報にアクセスするのに苦労する時代,本当に嫌になりますね.

 

お得に晩秋と初冬の北海道旅行をエンジョイして北海道経済活性化に皆で貢献しましょう!

 

 

●「北海道ふっこう割」補助金について.

 

北海道復興補助金

 

最後に余談です.本補助金は,北海道で最大震度7を観測した地震で打撃を受けた観光業を支援するため宿泊費などを割り引く「北海道ふっこう割」として,10月1日より開始されたものです.2019年3月末までの半年間,道内を訪れる観光客の宿泊費は1泊当たり最大2万円引きになります.

 

一見すると悪くない施策では?との印象を覚えますが,「元気です 北海道/Welcome! HOKKAIDO, Japan.」キャンペーンの全体を見ると非常に非効率かつ既得権益へのバラマキで日本は税金をドブに捨てるのが本当に好きなのだということがよくわかります.併せてご覧になっていただき,北海道民の怒りと悔しさを共通認識として持ちつつ,日本の絶望的な政治に危機感を忘れずに,旅行はエンジョイしてめいいっぱい消費しましょう!